2017/04/20

霊場52番太山寺のお接待でホッと一息

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画提供元:香川大学大学院 地域マネジメント研究科

51番札所の「石手寺(いしてじ)」を出発して、52番札所の「太山寺(たいさんじ)」に向かいます。およそ13kmの道のりです。

太山寺といえば、豊後(現在の大分県)の真野長者が一夜にして御堂を建てたという「一夜建立の御堂」で有名です。現在の本堂は、真野長者の建立から3度目にあたり、真言密教で最大規模を誇る国宝です。
御本尊は、行基菩薩が彫像した十一面観音像で、胎内には、真野長者が瀧雲山で見つけた小さな観音像が納められているといいます。とっても神秘的です。

太山寺に向かいます。

道路の中央に路面電車の線路が走っています。道が狭く感じますね。車が間近に迫ってくるようで、自転車はちょっと走りにくい。

ようやくお寺の看板が見えてきました。

上り坂で、息があがります。あともう少し、、、

先の方に駐車場が見えてきました。

しんどい、、、でも、美しい木々の緑にはやっぱり癒されますね。

駐車場に到着です。

先に到着しているみんなと合流します。

ふーっ、やっと着きました。疲れた、、、

おや? なんか向こうにおいしそうなものが・・・

急げ!

お接待だ~~っ!

外国の方のお接待を受けながら、思いっきり頬張ります・・・ん? もしやそれって、、、

あの有名な塩パンじゃないですか。

なんと1日に5,000個も売れるんですって。バターと塩の豊かな風味。外はカリカリ、中はモチモチ。汗をいっぱいかいた身体にはピッタリのおもてなしです。

それに、

お隣は、月窓餅(げっそうもち)。とろけるほど柔らかい、絶品のわらび餅です。
さらにその横は、坊ちゃん団子です。夏目漱石の小説「坊っちゃん」にちなんで作られたそうですよ。抹茶、黄、小豆の3色あんの中にお餅が入っています。ぜいたく~っ。

どれもうまい! 疲れた身体にしみわたりますね。

と、ひとまずお腹を満たしたところで、、、

参拝

和尚様の読経を拝聴しながら、みんな心静かにしばし手を合わせます。お遍路はここが肝心。

それでは出発です。

次は、53番札所の「円明寺」です。まだまだ先は長いですよ。

関連記事