2017/05/20

82番根香寺 お遍路サイクリストをいやす森に潜む不穏な影?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画提供元:香川大学大学院 地域マネジメント研究科

四国遍路88サイクリングの4日目、ついにゴールをむかえたお遍路サイクリストたち。
限界まで走りきって達成感に浸りますが、まだ最後のお勤めが残っています。

82番札所の「根香寺(ねごろじ)」です。五色台の主峰・青峯山(あおみねさん)にあります。弘法大師は、密教修行にふさわしい場所として青峯山を選び、花蔵院(けぞういん)を建立されました。後に智証大師が訪れたとき、山の守り神である一之瀬明神からお告げを受けます。智証大師は、お告げにしたがって蓮華谷(れんげだに)の木で千手観音像を彫造し、千手院(せんじゅいん)を建てて安置しました。根香寺という名称は、蓮華谷の木の切り株が芳香を放ちつづけていたことに由来するそうです。

青峯山には、人間を食べる恐ろしい怪獣「牛鬼(ぎゅうき)」の伝説が残っています。村人は、弓の名人であった山田蔵人高清に頼み、牛鬼を退治してもらおうと考えました。高清は村人の頼みを聞き入れますが、山に入っても牛鬼が現れないので、根香寺の御本尊に願をかけました。満願にあたる21日目の暁、ついに牛鬼が現れたので、口の中に矢を放ち、見事に射止めました。高清は角を切りとって根香寺に奉納し、菩提をとむらったと伝えられています。牛鬼の角は、今もお寺に保存されています。

お遍路サイクリストのみんな、最後までもう一息がんばりましょう。牛鬼に気をつけながらね。


4日目最後の札所、根香寺にゴールしたお遍路サイクリストのみんな。つかれきって言葉も出ません。
輪袈裟(わげさ)、数珠、お経を受け取って、本日最後のお勤めをしっかり果たしましょう。

それにしても大きなわらじです。仁王さまのわらじでしょうか?
牛鬼のだったりして。


無口になっていたみんなが、なんだか驚いています。


ほんとうにきれい、素晴らしい風景です。山を切りひらいて建てられたことがよくわかります。
お遍路さんのつかれをいやしてくれる美しさ。

どのお寺にもそれぞれの特徴がありますから、お遍路さんも、飽きずにいろんなお寺をめぐる楽しみがあるのでしょうね。

お遍路サイクリストのみんなは、景色より、長い参道にビックリしていたみたいだけど。


本堂が見えてきました。


69番観音寺(かんのんじ)の羽原ご住職が、最後まで読経の導師をつとめてくださいます。


美しい灯籠とともに、全国の信者によって奉納された観音像が並んでいます。「万体観音」と呼ばれていて、3万3千体ほどもあるそうです。すごいですね。


お隣の大師堂でも般若心経を唱和します。


4日目のお遍路サイクリング終了。
最後の力をふり絞り、両手を上げて勝利のポーズ!

もう手がしっかり上がりません。

最後に、みんなで今日1日を振り返ってみましょう。


朝から63km、根香寺まで無事に到着できました。
ここからつづき、次の方へバトンタッチします。ガンバってください!


無事、安全に走り切ることができました。
スタッフのみなさんのご協力があったおかげだと思います。
このバトンを次につなげたいと思います。がんばってください。


今日1日、ほんとうにつかれました。
途中のおいしいうどんとか、自然を見ながら、楽しく走れたと思います。
また機会があれば参加したいと思います。ありがとうございました。


今日4日目、終了しました。事故などもなく、よかったと思います。
標高400mまで参加者の方に登っていただきまして、結願に一歩近づいたと思います。
おつかれさまでした。

・・・背後から、牛鬼が不気味に狙っています。気をつけて!(念のため)・・・


これから、香川、徳島、高知、そして愛媛へと移っていきます。
本日は、ありがとうございました。

関連記事