2017/06/30

四国お遍路サイクリング、個性豊かな面々8日目スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


                         動画提供元:香川大学大学院 地域マネジメント研究科

19番立江寺、今日8日目はここからスタートになります。
とその前に・・・スタート地点になります、ここ立江寺(たつえじ)について
ちょっとお話を。

立江寺は徳島県小松島市立江町にある高野山真言宗の寺院で、四国八十八箇所霊場、
第十九番札所で「四国の総関所」と言われ、また「阿波の関所」として知られています。
四国巡りには、4つの関所寺があります。立江寺もその一つです。

関所寺(せきしょでら)とは、お大師様の審判を受けるところで、邪悪なものはここから先は
進めないといわれるお札所のことです。四国の各県に一か所づつ関所寺があり、徳島県では
19番立江寺、高知県では27番神峰時、愛媛県では60番横峰寺、香川県では66番雲辺寺と定められています。

関所寺は「心の関所」とも言われるもので、日ごろの行いや信仰心が試されるところで、その意味で自己反省を促される札所とされております。

立江寺は、安産祈願のお寺としても有名ですので、お子様を授かった時にはお参りしてみてはいかがでしょうか。

かたいお話はここまで・・・
それでは8日目、ここ19番立江寺をスタートして、ゴール地点23番薬王寺まで総距離約61キロのお遍路サイクリングに挑むサイクリストを紹介しましょう!

まず、ひとり目はとにかく明るくて活発、そしてなんとも朗らかな女性サイクリスト
岡田さんです。

岡田さ~ん、今日いかがでしょうか、調子は?というスタッフの問いに・・・
バッチリです!
と笑顔で答える岡田さん・・期待しています。がんばってください!

ふたり目は・・謎の男、いやニヒルでクールな男、田村さんです。
サングラスで表情を確認することができませんが、岡田さんとは対照的にクールな男と
いった感じで「なんかすごいかも・・・」と思わせてしまう、やっぱり謎の男。

スタッフのインタビューに答える田村さんです。
ええ・・と、気楽に・・・。

あの~、タイムとか~、一切気にせずに~、景色とか~
見ながら・・・行く~・・・・・楽しみたい~です。

よ・・・読めない・・やっぱり謎のオーラ全開って感じです。
もしかしたら、本当にすごい人かもしれません。楽しみです!
田村さん、期待しています、がんばってください!

本日のサイクリスト三人目、喜多さんです。娘さんも応援にかけつけてくれています。

岡田さんや田村さんとはまた違った決意を喜多さんは胸に秘めているのかもしれません。
娘さんも応援しています。喜多さん、がんばってください!

前日のサイクリスト、吉本興業若手芸人「キャンパスボーイ」の2人とタコ介さん(中央)の3人で記念撮影・・・
今日は走らないからお気楽なのか、とっても楽しそうです。

さあ、もうすぐ出発です! 準備はよろしいでしょうか?・・・

出発前にみんなで気合をいれましょう!

岡田さん:四国遍路88サイクリング!

喜多さん:薬王寺に向かって!

田村さん:頑張るぞ!

みんなで、おー!!
今日は走らないのに、なぜか誰よりもハッスルして、誰よりも目立っていたタコ介さんが
みんなの笑いを誘います。

タコ介さ~ん、盛り上げてくれてありがとう・・・いざ出発!

岡田さんを先頭に3人のサイクリストが立江寺をスタートしました!

3人に手を振り、見送るキャンパスボーイの西浦くんです。彼の胸中はいかに・・・

四国遍路88サイクリング8日目、19番立江寺をスタートして、23番薬王寺まで約61キロの道のり、彼らにこれからどんなドラマが待ち受けているのか乞う、ご期待!

関連記事