2017/07/13

「合言葉 地域に恋する「どんと恋祭」 ~四国地区大会に合わせて~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
この3連休、東かがわ青年会議所では、7月15日(土)、東かがわ市とらまる公園にて、「第9回 どんと恋祭~合言葉~」を開催します!
いよいよ直前!

今年は、東かがわでは30年ぶりの開催となる、青年会議所四国地区大会とも重なり、敷地内のとらまる体育館では、その記念事業として、「ラウンDo 四国」も開催!
東かがわ市、さぬき市のほか、四国一円の地域おこし団体や、飲食店などが集まり、にぎやかに開催予定です。

このどんと恋祭を直前に控え、実行委員長を務める、地域活性化支援委員会の廣瀬正明委員長に、インタビューを行いました!

記者 こんにちは。
いよいよどんと恋祭、近づいてきましたね!

廣瀬 そうですね!今年はJCの四国地区大会とも重なり、例年以上にメンバー一丸となって取り組んでいます!

記者 今年で9回目となるどんと恋祭ですが、初めて行かれる方も多いと思います。どういうお祭りなのか、教えて

ください!

廣瀬 はい!この祭りは、「地域の現状をどんと受け止め、地域に恋する気持ちを高めよう」という思いで始まっ   た、東かがわ青年会議所最大のイベントです。
人口減少、産業の衰退など、東かがわエリアは厳しい状況にあります。しかし、地域には数多くの魅力があり、それを生かしていこうとする人たちがたくさんいます。
こうした人たちが一同に会する場をJCが作り、参加者、来場者、JCメンバーが地域への思いを高めあい、祭りを通して地域活性化の機運をさらに高めていくことを目的に、多くの皆様のご協力のおかげで、今年で第9回目を迎えることになりました。

記者 「どんと恋祭」、そういう目的で始まったものだったのですね。お恥ずかしながら、婚活イベントの一環なのかな?と勝手に思っていました・・・

廣瀬 そうなんです、実は「どんと恋祭」、地域で名前自体は認知され、お客さんも増えてきたのですが、どういった目的で開催されているイベントなのか、まだまだ浸透していないのが現状です。
「婚活イベント?」、「花火大会?」など、様々なイメージを持たれています。第9回目となる今回は、原点に立ち返り、祭りの目的をしっかり広げて  いきたいという思いで、事業を構築してきました。

記者 ということで、今回のキャッチコピーは「合言葉」なのですか?

廣瀬 そうです。「地域に恋するどんと恋祭!」という「合言葉」を、参加者の皆さん、そして来場者の皆さんが共有してほしいという考えで名付けました。

記者 具体的にはどういう催しがあるのですか?

廣瀬 いろいろありますよ!若者向けのイベントとして「スポーツフェスティバル」や、香川大学クリエイティブデザインさんをはじめとする皆さんの参加のもと、様々なイベントを開催予定です。
またマルシェ、獅子舞ミュージアム、花火など、会場の様々な場所で催し物があります!
とらまる公園内の「とらまる体育館」では、四国地区大会記念事業として、「ラウンDo四国」も開催します。
四国4県の地域おこし協力隊や、地域活性化に取り組む団体の方々が、それぞれの活動のPRや物販を行います!
来場者の皆様には、広い会場、ゆっくり楽しんで頂ければ幸いです。
また、様々な地域おこしに取り組む人たちの活動発表、PR、そして交流の場になってほしいと思います!
記者:ありがとうございました!
この祭りをきっかけにして、新しい地域おこしの芽が生まれたらいいですね!

廣瀬 「合言葉」を共有してほしいと思います!

どんと恋祭
ホームページ:http://dontokoimatsuri.website/index.html

関連記事