2017/07/21

作法をあやつる芸人さん、自転車お遍路の道はあやつれず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画提供元:香川大学大学院 地域マネジメント研究科

四国遍路88サイクリングの10日目。
28番「大日寺(だいにちじ)」ではじめてのお勤めを果たしたサイクリストのみんなは、次の札所、29番「国分寺(こくぶんじ)」を目指します。

道に迷わないように、あらかじめしっかりと道順を確認しておくことが肝心です。
地元に住んでいる淀家萬月(よどやまんげつ)さんが一緒ですから大丈夫ですよね。

淀家萬月さんは、よしもとクリエイティブエージェンシー所属の作法芸人さんです。「あなたの街に住みますプロジェクト」の始動で、2011年から「高知県住みます芸人」として活躍されています。作法をカンペキにあやつる芸人さんですから、きっと迷わずみんなを導いてくれることでしょう。

だといいですが。

道順の確認に余念がないサイクリストの2人。
でも、この方は話を聞いてないようです。大丈夫でしょうか?

高知県住みます芸人の淀屋萬月さん。
作法をカンペキにあやつる作法芸人さんですが、道もカンペキにあやつれるようです。

自転車にはあまり慣れていないようなので、女性レポーターから貴重なアドバイスが飛びます・・・

・・・

ちょっと心配になった女性レポーターでした。

そうこうしているうちに、道順の確認が終わったようです。

じゃあ、ぜんぜん問題なさそうしゃないですか。
迷うこともなさそうだし。

「アップダウンがあって、・・・登って・・・登って・・・」ですか。

ええ~、喘息(ぜんそく)ですか?
喘息の前に、何も起こらないといいですが。

行ってらっしゃい。
萬月さん、「国分寺」ですよ。

あれっ?

西島園芸団地? 国分寺じゃなくて?

萬月さんは、無事に到着しているようですね。さすが芸人さん、疲れを知らず、みんなを笑わせています。
どんな話をしているのでしょうか?

「遅れて到着ならまだ許せるんですけどね。道に迷って先に着くって最悪のパターンですよ。」って、結局道に迷っちゃったの?
湯城さんも泣きながら笑ってます。

大日寺から国分寺へ、自信満々で出発したはずの萬月さん。いったいなぜ迷ったのでしょうか?

・・・「なぜか」って・・・

ほかのみんなは、国分寺に着いてたの?

そうだったのね。(笑)
で、萬月さんはどうなったの?

お昼ご飯の場所はバッチリだったわけね、なるほど。

とにかく、ご無事で何よりでした、

では済みませんよ。すかさず女性レポーターの鋭い“いじり”がさく裂します。
「ねっ、作法芸人さん」
「だって、『道知っているから』って言ってたから」

まっ、仕方ないですね。

とりあえず、お昼をいただきましょうか。

さすが園芸団地だけあって、きれいな花と緑でいっぱいですね。

とってもおいしそうです。

めいっぱいの応援、ありがとうございます。

萬月さん、29番はすっ飛ばしですが。
なんか仕切ってるふうですよ。

「みなさん、わたくしについてくるように!」って・・・じゃあ、まあよろしく。

すごい歓声です。みなさん、ありがとうございます。

萬月さんが先導します。お昼ご飯の場所はバッチリでしたが、果たして30番「善楽寺(ぜんらくじ)」には迷わず到着できるでしょうか?

喘息も心配です。

関連記事