2017/05/02

お遍路7日目スタート!登れ登れ、焼山登れ!12番焼山寺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画提供元:香川大学大学院 地域マネジメント研究科

焼山寺(しょうざんじ)は、焼山寺山(標高938m)の8合目あたりにあります。

四国霊場で2番目に高い場所にある山岳札所として知られ、焼山寺の境内から見渡せる四国山脈は素晴らしい眺望で有名ですよ。

寺までの道のりは急な山道が続き、四国一の遍路ころがしとしても知られていますね。

焼山寺の起こりは飛鳥時代までさかのぼり、役行者が山をひらいて蔵王権現を祀ったのがはじまりとされていますが、弘法大師も寺の命名に関わっています。

この山には神通力をもった大蛇が棲んでいたそうですが、弘法大師が弘仁6年(811年)ごろに訪れた際、虚空蔵菩薩の御加護のもとに岩窟へ封じ込めました。

山は大蛇の吐く炎で焼き払われて「焼山」となってしまったので、大師が「焼山寺」と名付けたそうです。

鎌倉時代後期には後醍醐天皇(在位138~139年)の勅願所にもなっているそうですよ。

本日のサイクリストをご紹介しましょう!

吉本興業から、まずはお笑いコンビ「キャンパスボーイ」の西浦さんと

清水さんです。きゃんぱるそうですよ~。

キャンパスボーイは「住みます芸人」として徳島に住んでいるんだとか。

西浦さんは地元の徳島出身だそうです。

あともう一人・・・

一般参加の岡田さんです。

女性が加わると華やかになっていいですね!

 

このメンバーでトリオ結成ですよ。

7日目は 焼山寺 ▶ 大日寺 ▶ 常楽寺 ▶ 国分寺 ▶ 観音寺 ▶井戸寺 ▶恩山寺 ▶ 立江寺のルートで走ります。

 

「頑張りましょうね!」

 

 

「ハイ!」

 

 

「気合だ~!」

 

 

きゃんぱるきゃんぱる~!」

 

 

「・・・おー!」

 

テンション高いふたりの芸人さんにはさまれて、岡田さんがちょっと引きぎみなのが心配…(笑)

 


今日のカメラは岡田さんでスタートです。

さぁ張り切っていきましょう!

 

空は快晴で、絶好のサイクリング日和です。

ほほに当たる風も気持ちいい!


草木のにおいを感じながら、さっそうと走ります。

 

・・・

 

あれ?

 

 

ひとり会話に参加してこないよ?

 

スタートして早々、西浦さんが遅れ気味な様子。

最初の勢いはどこへいった~!?

 


山間に入り、肌に当たる風もひんやり気持ちよくなってきました。

岡田さんと清水さんの話も弾みます。

「キャンパスボーイ」は徳島に住んで、もう6年ですって。

 


地元のおじさんおばさんが居ました!

清水さんが元気にアピール(笑)

岡田さんもだいぶ慣れて来たのか、アピールをお手伝いしてくれます。

 

やったね清水さん!

 


バス停だー。
点滅信号だー。
のどかでいい雰囲気です。

 

平たん路になったからでしょうか。

うしろに人の気配が・・・

 

ちらっと西浦さんが見えました!

よかったよ~。

 


目の前が開けました。

直線、そして坂です!

 

 

「ここからが長いんだよな~。」

 

 

「へこみそう。まだ全体の3分の1なんで…」

 

 

思わず言葉がでちゃいます。

 


ここで清水さんが先行。

これはアピールタイムかっ!?

 


坂は続きます。

家と道を見比べてもらったら、どれだけ急な坂道かわかってもらえますでしょうか。

 

これはきつい~。

岡田さんの息も上がります。

 

・・・

あれ?

息遣いが一人分しか聞こえないよ。

 

清水さんは?

アピールタイムどうなったー!

 


ここで還暦レポーターが登場!

変わらないペースで坂を登り続ける岡田さんを見て驚いています。

ここ、箱根駅伝の山道が楽に見えちゃうくらい、すごい坂道なんですよ~。

 

還暦レポーター : 「ここ何度か登ってる?」

 

「車でしか行ったことないよ♪」

 

本当に!?

 

ぐんぐん登りながら答えます。

しかも笑顔!

 


はぁっはぁっはぁっ。

木陰とか鳥の鳴き声とか気持ちいいんだろうけど気にしてられない~。

 


上がってきたー!坂きついー!

 


ふぅ~、焼山寺駐車場って書いてある!まっすぐでいいんだよね?

 


ラストスパート!

がんばれー!

 


やったー、到着でーす!きつかったー。

 

 

「明日もがんばりますよ!この先もまだあるけど(笑)」

 

岡田さんはまだまだ元気。

標高750mまでおつかれさまでした。

 

・・・

 

・・・・

 

その頃キャンパスボーイの二人は・・・

 


還暦レポーターが追いかけていました!

 

西浦さん元気いっぱいだ!

がんばれ~!

 

・・・

 

・・・・

 


あれ?

あの助手席から見える袖って、もしかして??

 

・・・

 

一方、清水さんはというと・・・

 

居ました!

がんばって坂道を自転車押しながら歩いていました。

 

「自転車を押してでも登り切ります!」

 

 

男らしい!

 

・・・

 

・・・・

 


・・・あれ?

 

 


お二人ともリタイアでした。

 

 


岡田さんが二人の様子を見に来てくれましたよ。

 

 

「我々の何分くらい前に着いたんですか?」

 

 

「何分でしょう?うふふ♡」

 

スタッフ : 「しかも、笑顔で上がってきたんですよ(笑)」

 

 

「えええ、笑顔で!?」

 

 

「凄いな~、楽しんでたんやろな~。」

 

 

キャンパスボーイのお二人も、一息ついて回復したようです。

西浦さんも口数が増えてきました。

 

最後にお二人のプチコントをお楽しみください。

 

 

「景色を見ながら・・・ 自転車・・・ 焼山寺まで・・・ ぼく登りきった!」

 

 

よっしゃと思いましたね。」

 

 

登ってへんから、なぁ!」

 

 

「え~?」

 

 

「なかったことにしてんの?」

 

 

~?」

 

 

「俺しか登ってへんやないか!」

 

 

「お前が一番登ってへんのやろ!」

 

 

「そんなに変わらへんで~。」

 

さぁ楽しいコントで元気も出たし、進みましょう。

 

 

 

「参拝に行きますか。」

 

 

「ハイ♪」

 

 

完走した岡田さんと、もう少しだったキャンパスボーイのお二人でした。

 

みなさんお疲れさまでした。

関連記事